« 東院堂で少しずつ | トップページ | 24日の薬師寺 »

2008年6月22日 (日)

ちょっと休み

426_045 お抹茶 丸久 小山園 の又玄(ゆうげん)です。橋本凝胤和尚が銘をつけたお茶です。

お菓子は、大和郡山の本家 菊屋の和菓子「七夕」です。

今日は、1日中行事でした。

朝から好胤和尚の11回忌の命日で法要。

10時からまほろば会館の落成式。

13時すぎから薬師寺21世紀まほろば塾。

薬師寺と読売新聞社とで「こころのまほろば」うつくしい心の発見にしてほしいと開催している。http://www.osaka-event.com/event/08mahoroba_nara/

浜村純さんによる、 「ヤマトタケル(日本武尊)から大化の改新へ」 。次に. 「日本人の信仰心」 加藤隆久さん(生田神社宮司)と安田暎胤(薬師寺管主)による対談を行いました。

426_043講演の後、浜村純さん著書にサインをして、参加者と親しく声をかけておられました。

まほろま塾終了後、参加者は金堂に参拝して月光菩薩の背中を拝んで頂きました。426_046

東院堂の国宝聖観音像は昨日安置されました。

明日、23日から月光菩薩の光背を設置いたします。

雨の中の参拝、ありがとうございました。

合掌 基達

|

« 東院堂で少しずつ | トップページ | 24日の薬師寺 »

奈良薬師寺」カテゴリの記事