« 新しい朝です | トップページ | 上野にて »

2008年6月27日 (金)

西国薬師霊場会

今朝、鳥の泣き声だけが冴えわたっています。奈良西ノ京の薬師寺です。

今日は、西国四十九薬師霊場の二十周年記念法要が、第49番札所比叡山延暦寺で午前11時から行われます。約300人近い方が参列されるようです。

平和と人々の幸せを願ってきます。

☆<報告>比叡山延暦寺では、426_064朝11時30分から鶴林寺さんを先頭に第1番の薬師寺・第2番の霊山寺と順に根本中堂に入堂して、天台座主のお導師で西国薬師霊場二十周年記念法要が執り行われました。

座主様の表白文(開催主旨)のあと、参拝者と一緒に薬師如来の功徳をとかれた「薬師瑠璃光如来本願功徳経」12大願のところを唱え、世界平和、仏法興隆、万民豊楽、身心安楽、等を本尊 薬師瑠璃光如来に祈りを奉げました。

法要のあと、比叡山の執行さまより挨拶と西国薬師霊場会の会長 安田暎胤(薬師寺管主)より、挨拶がありました。

毎日目を覆いたくなるような事件が各地であります。座主さまの表白にも心から世界の平和、人々の病を救いたいと願っておられることが伝わりました。このような事件はわれわれ宗教者の怠慢によることもあるでしょう。今一度気持ちを引き締め、努力しなければならない。と挨拶をされました。

426_065 根本中堂で記念写真の後、天台座主さま、天台執行さま、第1番、第2番と続き退堂して法要は終了いたしました。426_069

お天気もよく、素晴らしい20周年を迎えることが出来ました。

また、9月27日(土)13:30~16:00には、20周年を記念して、「医療と宗教」をテーマにしたシンポジュームを大阪の第16番 四天王寺 和光館にて開催します。

そもそも医療と宗教は切り離すことができないものです。医療面では物理的な安心を、宗教面では病気による不安に対する精神の安定を得ることができます。

参加希望者は往復はがきで西国薬師霊場会事務局までお申し込み下さい。定員になりしだい〆切ます。

〒586-0032

大阪府河内長野市栄町7-10-102 西国薬師霊場会事務局

シンポジューム「医療と宗教」係り

tel 0721-56-2372

fax 0721-56-7441

ぜひ、ご参加下さい。

合掌 基達

|

« 新しい朝です | トップページ | 上野にて »

その他」カテゴリの記事