« 『国宝薬師寺展』 完 | トップページ | 玄奘三蔵院伽藍 »

2008年6月 9日 (月)

薬師寺展のその後

今朝、東京五反田にある薬師寺東京別院において、昨日まで開催していた「もうひとつの薬師寺展」の結願法要を山田法胤副住職導師で致しました。法要の後、日本通運の美術部の方により奈良へお帰りの準備が始まりました。

426_117_2 私は上野に戻り、3月からお世話になっていた駅前のホテルアスティル上野をチェックアウトして、片付けの進む博物館により仏様が無事に奈良へお帰りになることを祈って、先に奈良へ帰って来ました。

上野滞在中はお写経のご縁があって、中国料亭「翠鳳」さまに食事に行かせて頂きお世話になりました。

ホテルの近くにある「旬」にも食事によく行かせて頂きました。最終日には、お店の方々が起こし頂きお手伝いも頂きました。

何時になるかは分かりませんが、上野に行ったときはホテルや食事にまたお世話になるでしょう。その時はよろしくお願いします。

『薬師寺展日記』は、カテゴリー ”薬師寺展のその後”として、日光・月光菩薩像が奈良へ帰って来られて、三尊として安置される報告をしたいと思っています。そして、今度は奈良へ是非お越し下さい。

合掌 基達

|

« 『国宝薬師寺展』 完 | トップページ | 玄奘三蔵院伽藍 »

薬師寺展のその後」カテゴリの記事